エクスレッグスリマーとメディキュット加圧レギンス徹底比較!

運動は苦手だし毎日忙しい…。

できれば“”に、できれば“ながら”で美脚を目指したい!
ですよね?

そこでおすすめなのが加圧レギンスです。

でも、たくさんの商品が販売されているので何を買ったらいいのか選ぶのが難しいんですよね。

そこで今回は大人気エクスシリーズ【エクスレッグスリマー】と有名な【メディキュット】という2つの商品を徹底比較してみようと思います。

加圧レギンス選びに迷ったらコレ!⇒おすすめ加圧レギンスはコチラ

エクスレッグスリマーってどんな加圧レギンス?

スタイルアップアイテムで大人気エクスシリーズの加圧レギンスです。

そんなエクスレッグスリマーのオススメポイントをまとめてみましょう。

 満足度調査で6冠達成!
230万人が参加した2018年1月楽天リサーチにて「加圧ストッキング口コミ評価」「なりたい自分に近づくボディケアブランド」「紹介したい加圧ストッキング」など6部門みごと第1位となりました。
とにかく口コミ人気が高くて大人気の商品なので信頼度が高いですよね。

☑ オリジナルの加圧構造!
オリジナルの5段階に細かく分かれた加圧構造により、部位に合わせた効果と脚のツボも的確に刺激してくれます。

☑ 下半身のめぐりを刺激!
下半身のめぐりが刺激される構造になっているので、脚が太く見えてしまう大きな理由の1つでもある余分な老廃物が排出されやすくなり、むくみなどもスッキリします。

エクスレッグスリマーの口コミはコチラ

メディキュットってどんな加圧レギンス?

メディキュットを知らない方はいませんよね。テレビや薬局などでも良く目にする有名な商品です。
加圧レギンスで迷ったらとりあえずメディキュットを買おうかな?という方も多いのでは。

そんなメディキュットのオススメポイントをまとめてみましょう。

☑ CMでも有名!
加圧レギンスといえば、すぐに誰にでもまず頭に浮かぶのはメディキュットだと思います。CMもたくさん放送していて人気ですよね。たくさんの人が利用しているという安心感はやっぱり強いです。

☑ 医学に基づいた設計!
メディキュットは英国の医療用ストッキングがルーツです。
その圧力数値は、英国の圧力値標準規格をもとに設定されているので、履くだけで脚をキュッとひきしめる効果があります。

 細い糸で履き心地よし!
横に編み込んだインレイ糸によって安定した段階圧力値を実現していますが、従来よりも細い糸に改良されているので、着圧はそのままでやわらかな肌ざわりが実現しています。

エクスレッグスリマーとメディキュットどっちがおすすめ?

ここからは、様々な角度からどちらの加圧レギンスがオススメなのかを細かく比較していきたいと思います。

☑ 使いやすいカラー…エクスレッグスリマー
メディキュットは寝る時用と昼間使う用の商品が別として作られていますが、エクスレッグスリマーは普段使いもしやすいブラックなので、1着だけで寝ている時のみではなくおでかけ中や仕事中のコーディネートにも取り入れやすいと思います。

☑ 色々な長さの商品から選べる…メディキュット
商品種類の豊富さはなんといってもメディキュットがすごいです。寝る時専用にはロング・フルレッグ・ショート・スパッツと様々な長さ展開がありますし、昼間に使う用には違う見た目と構造のものが用意されています。

たくさん揃えれば、その日の脚の疲れや翌日のファッションに合わせて色々な加圧ケアが出来そうです。

☑ 血行やめぐりを良くする…エクスレッグスリマー
エクスレッグスリマーの脚にたくさんあるツボを意識した構造で、加圧するだけではなく下半身のめぐりを良くすることで美脚を目指せるのは、特に立ち仕事をしている方や下半身のむくみが酷い方、血行が悪い方にとってはかなりオススメだと思います。

☑ 梱包の気遣い…エクスレッグスリマー
エクスレッグスリマーは、製品名やブランド名が印字されていない無地のダンボールなどで梱包してくれるので、彼氏や旦那さんにバレずにこっそりと美脚を目指すことができちゃいます。

☑ 値段…メディキュット
メディキュットの「寝ながらメディキュットロング」と「エクスレッグスリマー」を比較してみたところ、1着のみの購入だとメディキュットが2700円(ショッピングサイトにより変動あり)、エクスレッグスリマーが3960円となるのでメディキュットの方が安く購入できます。エクスレッグスリマーはまとめ買いしても1着あたり3300円なので、寝る時だけ用にとにかく安く購入するならメディキュットがいいかもしれません。

エクスレッグスリマーVSメディキュット比較まとめ

色々な角度から比較してみましたが、個人的に使い勝手や機能、長期的に使う時のコスパの良さからエクスレッグスリマーの方がオススメだなと思いました!

類似品なども見かけますので購入の際にはamazonや楽天などではなく、公式通販サイトを利用することをオススメします。正しい履き方やサイズなども公式サイトでご確認くださいね。

2018/3/23 (金) • ダイエット



Comments are closed.